IDAグループ

IDA Group - Market Entry and Marketing Communications in Japan
IDA Group Global

欧州市場進出

IDAグループは、議会や政府の関係者への働きかけ、レピュテーションマネージメント、貿易と資金調達に特化した専門コンサルタント会社です。

オフィスをブリュッセル、ベルリン、ロンドン、サンパウロ、上海、香港、オタワと東京に構え、戦略的コミュニケーション、議会や政府の関係者への働きかけ、問題解決、規制改正、新しい市場への参入、貿易障壁解決のサポートをします。

経験豊富な外交官、政治家、ジャーナリスト、弁護士とデザイナー等の専門家チームから成り、グローバルネットワークの信頼出来るパートナーによってサポートされています。

IDAグループの日本代表は、株式会社ボヌテラです。ヨーロッパにおけるサービスについて興味のある方はこちらにお問い合わせください。

モニタリング

情報はあらゆる政治的対話を成功させるための鍵となります。問題の原動力、重要な利害関係者、また異なった機関における見解を理解するために、IDAグループは欧州連合 (EU) 3機関 全て(欧州委員会、欧州議会と欧州理事会)、またベルリン、パリとロンドンにおける進展をモニタリングしています。

IDAグループのモニタリングサービスは、最新の重要な立法、規制あるいは政治上の進展、また、なぜある出来事が起こり、誰が鍵となる影響を与える人物で、誰が政策決定者なのかを理解するために、お客様に背景の分析をご提供いたします。

書式は、お客様のニーズとご希望の契約形態に応じて、 月刊ニュースレター、あるいは日刊Eメールのアラート形式で、個々のお客様のご希望に沿ってご提供いたします。

:弊社は主要な製造業者に、重要な立法に関する話題(EUの排出権取引制度(ETS))や再生可能エネルギー指令、循環経済、EUと日本の自由貿易協定など、また、英国のEUからの離脱( ブレグジットなどに関するより大きな進展)とともに、同月に顧客企業がブリュッセルで開催された会議に関する情報を含んだ月刊モニタリングレポート(Eメールのニュースレター形式にて)を提供しています。ニュースレターは企業の経営幹部 、また政策担当マネージャーにお送りしています。

コミュニケーション戦略とエンゲージメント計画

常に情報を入手しているだけでは、 お客様の事業利益を十分に守れないことが、多々あります。そのため、IDAグループは包括的なコミュニケーション戦略とエンゲージメント計画を作成いたします。

この戦略は、事実とリサーチ、また総合的な背景の説明、論拠、ポジションペーパー(立場表明書)、プレスリリース、またソーシャルメディアのキャンペーンをもとに、インパクトの強いメッセージを関係者に送ることに焦点を当てます。

関連する法律に関して、政策立案者や規制機関と直接対談することは重要です。政策立案者や規制機関との会議が必要になることが多々あるため、IDAグループは、たびたび、お客様にコミュニケーション戦略と合わせて、 エンゲージメント計画をご提供いたします。これに関し、弊社は会うべき主要な関係者を入念に選出し、ブリュッセル、ベルリン、ロンドン、あるいはパリでの二者会議の機会を設けます。

二者会議の準備においては、弊社は、お客様に対し、お客様がお会いになる人物の背景の説明、論拠の作成、また、プレゼンテーション資料とポジションペーパーが全体の戦略に沿っていることを確認するとともに、政策立案者との会合の後に、お客様の意図が伝わっていることを確認するために、フォローアップいたします。

規制機関への巡行・派遣団の訪問

派遣団の訪問、あるいは規制機関への巡行は、特定の話題に関するワークショップや問題の背景説明会を開催することで、現在の規制環境に対するお客様の見識を深めていただくことを目的としています。

また、 主要なEUや国内の政策決定者や政策担当者との 一連の二者会議を設定し、開かれた情報の交換を可能にすることで、さらに、ワークショップは充実したものとなります。

:あらゆる企業の管理職のグループが、EU内部の仕組みや、ヨーロッパの企業に影響を与える法的な問題に関わる政策決定者をよりよく理解するために、ブリュッセルを訪れました。

この訪問は、最初の研修を提供してくれる多数の政策決定者が、立法手続きに従事する立場からの見解を共有し、どのように立法に影響を与えるべきかについて、グループに紹介するために行われました。

これを実現するために、IDAグループは、欧州委員会、欧州議会、また国内の業界団体、また ブリュッセルのベテランジャーナリストとの会合を開催しました。派遣団は、EUの内部の仕組み、またEUの現在の政治的優先順位、EUレベルの立法に影響を与えようとしている様々な当事者に関して、包括的な理解を得ることができました。

日程:

  • IDAグループ事務所での歓迎あいさつ
  • EUの政治環境、EUの政治システムと、立法に影響を与えるには欧州委員会の閣僚との会議
  • ドイツテレビ局ARDのEU担当特派員との昼食
  • ドイツ経済団体BDIとの会議
  • MEPの副大統領グラーフ・ラムスドルフとのミーティング(欧州議会のツアーを含む)
  • IDAグループ事務所にて閉会式

メディアへの説明会と記者会見

ブリュッセルは世界で最も報道陣が多い都市の一つです。そのため、ブリュッセルに拠点を置く政策立案者にお客様のメッセージを広められる素晴らしい機会を与えてくれます。

IDAグループは全体の戦略と、取り組むべき問題の求められる慎重さに応じて、フォーマルな、またインフォーマルなメディア説明会を定期的に行いました。時には、メディアと直接対話することは、必要ありません。

その代わり、IDAグループは、お客様が、関連のある関係者に情報を伝達できるよう、論説の掲載や、主要な話題に関するインタビューを設定するために適切なメディアを特定するお手伝いをします。

IDAグループはブリュッセルを拠点とするヨーロッパのジャーナリストとの長い付き合いがあるため、お客様のメッセージを伝えるのにふさわしい、最適なメディアの対談者を選ぶことができます。

:世界金融危機の直後に、IDAグループは、ドイツのメディア代表者と米国の上級上院議員をドイツの首都に招き、金融市場の現状を論じる一連のイベントを開催しました。このイベントにより、クライアントがEUのギリシャ救済措置に関する政策議論を具体化することができました。

イベント

ブリュッセルやヨーロッパでのイベント開催は、関連のある政治進展やトピックに関する議論、あるいは意見交換する中で、政治ネットワークを構築し、それを維持することで、様々な機能を果たすことができます。弊社のチームはお客様のイベント(議会での歓迎会、フォーマルな夕食会、パネルディスカッション、あるいは関係者との対談)の開催をお手伝いいたします。弊社は適切な開催場所を選び、著名な基調講演者や(必要であれば)司会者を探して招待し、首尾一貫したプログラムを設定し、招待状とケータリングの手配をいたします。もし、必要であれば、弊社のチームが講演、メッセージや参考資料の下書きをいたします。

:数年にわたり、ドイツの主要産業の企業の議会での歓迎会を毎年開催しました。議会での懇親会は、企業の経営幹部に、上級のEU政策決定者やヨーロッパの主要な業界、メディアや非政府組織の代表者とのハイレベルなネットワーキングの機会を提供します。クライアント企業の最高経営責任者の挨拶の後、3つのEU機関による基調講演が行われました。イベントの残りの時間は、招待客との会合、ネットワーキング、実践例(プロジェクトや製品の展示)を通じてクライアント企業を紹介することに焦点を当てました。

Send this to a friend